社会不安障害になって1年目。32歳。普通の主婦。ブログをはじめるの巻

周りの目が気になって仕方ない。人と自分を比べて落ち込む。私のことは後回し、他人の考え優先!そんなことを30年間してきた結果、私は何者なのかわからなくなって頭パーーンとなってしまった私の話。

人に相談してれば鬱は防げたのか?

こんにちは(^-^)こみなです☆

 

ちょっとしんどくなって更新してなかったですが、また書こうと思います(`・ω・´)

 

社会不安障害になり、鬱っぽくもなり、

薬で治療を始めてだいぶ症状は良くなりましたが、そんなとき最近ふと思うことがあります。

 

それは

「精神的にしんどいっていう事を人に相談してたら、鬱は防げたのか?」

ということです。

 

なんでこんな事を考えるかというと、

以前友達に言われたことがずっとひっかかっていたからです。

 

それは、

「こみなは、仕事がしんどい事とか誰にも相談しなかったでしょ、

こみなが信頼する誰かに一人でも相談してたら、病院になんて行かなくて済んだんじゃないか?」

 

こういうことを友達に言われたことがありました。

 

「誰かに相談していれば」

「誰かに打ち明けて、辛い思いを聞いてくれてさえいれば」

 

本当に、そうなのでしょうか?

誰かに胸の内を話していれば、私は精神病院に行くことなく仕事も続けていれたのでしょうか?

 

私は正直そうは思わないのです。

だって、誰かに相談したって私のことは私にしか分からないから(´-`).。oO

 

一応、仕事が辛いことは友達の何人かには相談していました。

 

でもそのたびに、

「仕事ってそんなもんだよ〜」( ˘ω˘ )ウンウンとか、

「こみなが鬱なわけない、病院なんて行ったらあかん」(;´д`)ゲッ!

とか言われていました。

 

精神病院とか、精神薬とかはやめた方がいいっていう人がほとんどです。

 

私も初めは病院とか怖かったけど、行ってみたら普通の病院と変わらないし、どうってことありません。

 

でも、世間から見れば怖いところって思うんでしょうねσ(^_^;)

 

仕事がしんどいっていう話をする時は、必ず相談相手のしんどい話も聞くから、

「あーみんながんばってるんだな、私のしんどいっていう気持ちなんてちっぽけだ」

なんて思ったりします。

 

そうすると、ますます鬱は進行します。

 

結局のところ、鬱という苦しみを知っている人でなきゃ、相談しても意味がないと思うのです。

 

なぜなら、鬱のしんどさは言葉では絶対伝わらないから( ´_ゝ`)

 

鬱だった私は、人前では頑張って普通に接しようとして、ふだんはできるだけしんどい姿を見せませんでした。

 

でも家に帰ると抜け殻のようになって、自然に涙が出てきて、急に怒りの感情とかがワッと出てきて枕をバンバン叩きつけていたりしました。

 

親はそれを見てなんの騒ぎだと驚いていました(;´д`)!

 

こんな事、普通じゃないですよね_(:3 」∠)_

今考えたら異常です…

でも実際に起こっていたのです。

 

私は、こんな状況になってる自分を人に伝えることはできませんでした。

だってこんな異常な自分を知られると引かれると思うから。(*_*)

 

だから、友達といる時はできるだけ明るく接しました。

 

私のように30代になると、

だいたい友達は子供がいたりするから、

子供がいると落ち着いて相談なんてできませんしねσ(^_^;)

 

だから、もっと早く友達に相談していれば鬱は防げたというのは、ちょっと無理があると思います。

 

相談するなら、信頼できるカウンセラーさんか、精神科医の人、以前鬱で悩んだ人、

そういう人がいいのかな…

 

なかなか信頼できる人って見つからないと思いますが(_ _).。o○

 

私には夫がいますが、夫は精神的に強く病気知らずの人なので、本当の意味で私の病気を理解はしていないと思います。

それくらい難しいのです、精神的な疾患って。_(:3」z)_

 

今日は思ってることをバーーッと書いただけなので、文章が読みにくいかもしれませんがごめんなさい🙏

また思う事があれば書きに来ます☆