社会不安障害になって1年目。32歳。普通の主婦。ブログをはじめるの巻

周りの目が気になって仕方ない。人と自分を比べて落ち込む。私のことは後回し、他人の考え優先!そんなことを30年間してきた結果、私は何者なのかわからなくなって頭パーーンとなってしまった私の話。

仕事をしているときの私 その②

こんにちは

 

こみんです。^^

 

私のブログにまたまた来てくださりありがとうございます^^

暇つぶしにゆっくりしてってくださいね^^

 

 

昨日は私が社会不安障害になる原因となった仕事内容についてお話ししました。

wagamamabody.hateblo.jp

 

今日はその続きです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

やっと希望の職種で正社員になれたのに、

あまりの忙しさと、女性社員ばかりで嫌な雰囲気の環境になじめず

1年でやめてしまいました。

 

 

 

そして実家暮らしだった私はしばらく引きこもりました。

毎日寝て起きて飯食ってうんこして猫と遊んで、という生活を

エンドレス毎日エヴリディしていた私を見て

ついに母が心配して、父の会社(乳製品を加工する工場)を紹介してくれました。

 

 

 

父はその時、なんと浮気が発覚した直後だったので

そんな父の会社で働いて毎日顔合わすのなんてまっぴらごめん!

という状態だったので当然私は拒否。

 

 

 

しかし貯金があまりなかったので、

生きるためには仕方なく、そしてありがたくも入社させてもらいました。

 

 

 

でも、慣れない工場勤務。

デザインとかおしゃれな環境から一転

牛乳を加工する工場でながれ作業をしました。

 

 

 

別に工場が嫌なわけじゃなくて、

今まで私のやってきた事がすべて役に立たず

無駄になってしまったことが本当に辛かったんです。

自分なりに努力して、デザインの仕事してきたつもりなんで。

 

 

 

でもそれでもなおデザインの仕事を追い求める気力もなく

私の前職への思いはその程度だったのだと思います。(疲れ果てていました)

 

 

 

ここの会社には本当にお世話になり、周りの人もいい人ばかりでありがたかったです

しかしシフト制で、普通の9時から出社のときもあれば

朝の5時出社というのもあって、結構これが過酷でこれまた体を壊して辞めてしまいました。

 

 

 

 

次は郵便局の窓口レディに挑戦しました。

郵便局なら、これから歳をとってもずっと働けると思ったからです。

アルバイト入社をして10日ほど研修をし、指定された窓口に配属になりました。

 

 

 

郵便局って、CMのV6いのっちのイメージがあったりして

さわやかな感じがして楽しみだったんです。正直、研修も楽しかったし

人生やり直せる気がしていました。

でもいざ入社してみたら、全く逆でした。

 

 

 

何とも言えないじめじめした雰囲気。

 

 

 

なんていか…

とにかくみんな顔が死んでるんです。

 

 

 

どうしたんやろう…

もれなくみんな顔がしんでる…

雰囲気がとにかく暗い…

そして蛍光灯も暗いからどんより感がはんぱない…

f:id:atsukomin:20170727222253p:plain

イメージ的には「スペック」のドラマに出てくるココ↑くらい暗かったです。

(ちょっと言い過ぎか…笑)

 

 

 

地域の中でもかなり忙しい方の郵便局でした。

連日の忙しさにみんな疲れ果てていたのです。

 

 

 

さらにその忙しさプラス、

物販の販売というプレッシャーがありました。

郵便局ってよく見たら梅干しやら玉ねぎやら、夏になったらジュースとか

売ってますよね?あれです。

 

 

 

あれには月の販売ノルマがあるんです。正社員もアルバイトもです。

そしてノルマを達成しないと、みんな自腹で買ってました。

お正月の年賀状と、夏の暑中見舞いはがきも同様のノルマがあります。

 

 

 

私が行ってた郵便局は、特にそのノルマに対して厳しかったんです。

朝礼で、局長によるお叱りの言葉を毎朝聞かされました。

こんな結果しか出せないのかとアホやらバカやら普通に言われました。

 

 

 

そんなの聞き流せばいいんだけど、毎朝聞かされるとほんとにきついんです。

毎日のそういう積み重ねって怖いなと思いました。

 

 

 

アルバイトのお給料がただでさえ少ないのに

自腹で物販買ってたらほんとに

すずめの涙くらいしか稼げませんでした。

実家に住んでるのになんで貯金できないのか…悲しくなってきました。

 

 

 

郵便局で正社員にと思ってたんですがその為には保険のセールスとか

できるようにならなきゃいけなくて、

まず身内から契約攻めて友達に頼んでってやっていってる社員の人見てたらほんと

必死すぎて(当然ですが)

顔死んでるし友達も減るって言うてたし、郵便局で働いてて夢も希望も何もかも失っていく気がしてもうどうしたらいいのか分からなくなりました。

 

 

 

それで、追い打ちだったのがいじめです。

もともと郵便局のスタッフ同士あまり仲良くなかったみたいだけど

ある日突然結託したように私がいじめの標的になっていました。

 

 

 

理由はよく分からないけど、

私がもともと精神状態よくない状態で入社して、情緒不安定ぎみだったし

人が若干怖くなってたのでスタッフとのコミュニケーションもうまくとれてなかったし

正直失敗も結構してたし

そういう私の姿を見ててみんなイライラしてたんじゃないかなと思います。

 

 

 

 そんなわけで、心機一転がんばろうと思った郵便局も1年ほどで辞めてしまいました。

 ちなみに研修で一緒だった10人ほどの新人メンバーも、1年ほどでほぼ全員やめてしまってたようです。

 

 

思いのほか長くなってしまったので

続きは次回にします^^

ご覧いただきありがとうございました。