社会不安障害になって1年目。32歳。普通の主婦。ブログをはじめるの巻

周りの目が気になって仕方ない。人と自分を比べて落ち込む。私のことは後回し、他人の考え優先!そんなことを30年間してきた結果、私は何者なのかわからなくなって頭パーーンとなってしまった私の話。

仕事をしているときの私 その①

こんにちは^^

こみなです

 

私のブログに来ていただき、ありがとうございます^^

前回は、どうして社交不安障害になってしまったのかを書きました。↓↓

wagamamabody.hateblo.jp

 

 

今回からは、何回かに分けて

一年前までしていた仕事のことを書こうと思います。

 

 

徐々に私の精神がおかしくなっていき、

病気に至るまでを描いていこうと思いますので

どうぞお付き合いください。^^

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

一年前まで私は、さまざまな仕事をしてきました。

最終学歴は短大で、そこからほんと色々しました。

私のしてきた仕事一覧はこちら↓↓のプロフィールにのせてありますので

ごらんください!

 こみんさんのプロフィール - はてな

 

 

 

25歳くらいから5年間

デザインやWEBの仕事がしたくて、通販会社のWEB担当をしていたのですが

正社員になれなくて転職しました。

 

 

その転職先。

そこからが私の過酷な仕事人生のはじまりでした。

 

 

 

いわゆるブラック企業入社してしまったのです。

楽天に出店しているアパレルの会社でした。

私はそこで、服の写真を撮ったりモデル写真を加工したりする仕事をしていました。

(まぁ、あとから分かりましたがこういう業界はだいたいがブラックという説があります。笑)

 

 

 

社員のほぼ全員が女性。

噂話だいすきな人ばかり。いつも誰かに見張られている感じのする職場でした。

私はこういう、ザ・女性!って感じの雰囲気が一番苦手だったんです。

 

 

社内で少しでも変な行動・発言をするとたちまち周囲に広がり、

ひどいときには上司から呼び出しをくらうこともありました。

 

 

私の同僚は、社員みんなが集うお昼の食堂で

「子供ができたら産休をとりたい」となにげなくつぶやくと、

後日上司から呼び出しをされ、

「お前みたいな新米が産休なんかとれると思ってるのか」

小一時間説教をされました。

 

 

まぁこのご時世、社員でも産休をとるのは難しいかもしれませんが

この事があってから私は会社に恐怖をいだくようになりました。

 

 

 

その同僚と私は危機感をいだき、

このままではやばい、

仲間作って励ましあいながら頑張っていくしかない!

と、新人を集めてフリーメイソン同盟なるものを結成しがんばっていましたが、そのうちの一人が上司にキレて会社をとびだし、そのまま帰ってっこず辞めてしまったという出来事があり、同盟の士気は下がる一方でした…

 

余談ですがフリーメイソンとは。こちら↓

フリーメイスンとは - はてなキーワード

 

 

 

 

上司の顔色を伺いながら働く日々。

社内には私以外にも病気になっていく社員が何人もいました。

上司の機嫌次第で残業になるのは日常茶飯事でした。

機嫌が悪い時はとことん画像の修正にイヤミがきます。

 

 

 

でも、私の実力がまだまだだから仕方ないんだ。

がんばって上司に認められるようなおしゃれな画像つくらなくては!

と日々がんばってやるものの、

周りの目が気になりすぎる私にとっては、その職場で仕事するのはとても辛いことでした。

 

 

 

だんだんと、

私の自律神経がおかしくなっていきました。

 

 

 

連日のサビ残

土日は疲れ果てて体を休めるだけ。寝るだけ。友達とも遊ばない。

何をしてても楽しくない、

何にもなくても勝手にが出る。

 

 

 

おかしい、こんなはずではなかった。

念願の正社員で働いているが、本当に心がもたない。

 

 

 

一年でその会社を辞めてしまいました。

何社も面接に落ちて、やっと手に入れた正社員だったのに。

 

 

 

 会社を辞めてから、私はもうこの業界で働く意欲をなくしてしまいました。

なんかもう抜け殻になって、なにもやりたくなかったのです。

 

 

 

でも、私はこの業界でこの先もずっと働く予定でいたから

これからどんな仕事をして食っていけばいいんだろうという

未来に対しての絶望がありました。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

その①

終わりです^^

 

次回、「私の人生転落模様」後半戦を書いていきますので

ぜひ暇つぶしにでもお越しください。

お待ちしております。^^