社会不安障害になって1年目。32歳。普通の主婦。ブログをはじめるの巻

周りの目が気になって仕方ない。人と自分を比べて落ち込む。私のことは後回し、他人の考え優先!そんなことを30年間してきた結果、私は何者なのかわからなくなって頭パーーンとなってしまった私の話。

なぜ社会不安障害になったのか

こんにちは

こみなです^^

 

さて昨日は私が社交不安障害になり、一年たった今こうやってブログをはじめましたよーーという感じで書かせてもらいました。

 

今日はなぜ、そんな精神病になってしまったのかを書いてみようかと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

まず、私はかなり人のことを気にしていました。

どんな風に気にするかというと、こうです。

 

 

例えば友達と普通に遊んでいるときに、私の考えていること↓

・「この人、ランチ何食べたいんやろう」

・「どこショッピング行きたいんやろう」

・「疲れてきてないかなあ」

・「この人めっちゃ高いヒールの靴はいてきてるけど、いっぱい歩いてしんどくないかなぁ。ちょっと休憩させてあげたほうがいいんちゃうか」

・「私はこの店行きたいけど、この人がこっち行きたいっていうてるから黙っとこ(あとで一人になったら行こう)」

・「こんなこと喋りたかったけどこの人が他のこと喋りたそうやから、今日は我慢しよう」

etc…

 

 

とまぁ、ざっと今頭に浮かんだことを書きましたがこんな感じです。

実際はもっとあると思います。

私は一年前までこんなことを考えながら友達と遊んでいました。

 

………。

 

 

 

ぶっちゃけ、すごくしんどいですよね。

こんな事考えて貴重な休日を過ごしていたのかと思うと、愕然としながら今ブログを書いています。笑

 

 

そして今思うこと、

「こんなこと考えながら一緒にいる友達ってめっちゃウザいよなぁ…」

 

 

考えてみてください、

せっかくの休みに、友達に気を使われながらショッピングして

カフェ行って喋って

こいつ私の顔色伺いながら無理して合わせてくれてるのか…

正直なんにもありがたくないしそんな人と貴重な休日過ごしたくありません。

 

 

しかし、私はそうやって気を使いながら人と接していることが

優しさだと思っていました。

 

 

いったい私は何様だったのでしょう。笑

こんな優しさ、誰も求めてません。

 

 

というかこんなやつ、気持ち悪くて一緒にいたくありませんね。

これを優しさと思ってる時点でめっちゃ上から目線な感じがします。

 

 

こんな事を考えながら遊んだ日、

友達と別れてからはドッと疲れがおしよせます。

楽しかったはずの一日。なぜか夜には頭が痛くなります。

 

 

そしてその日、私がやったことは間違いではなかったかとか、

あれを言ったことによって友達は気を悪くしてるんじゃないかとか、

もしかしたらあの人、楽しくなくて早く帰りたかったのではなかったのかとか、

 

 

あーー楽しかった!

ではなく、その日の反省というかマイナスな事ばかり拾ってきては

あーしたらよかった、こーしたらよかった、とか

意味の分からない一人脳内反省会を繰り広げます。

 

 

こんなこと考えても仕方がないと思いつつも

ついついやってしまう一人反省会。一人相撲もいいとこです。

私はこうやって自分の脳みそをいじめつづけていました。

こういう考えの癖みたいなのがついていってしまったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

…とまぁ、こんな感じで私は我慢人生30年をしてきたわけです。

よくまぁこんなことを続けましたね。

頑張ったで賞ではなく

よく我慢しましたで賞を私に贈ります。

 

 

そんなわけで、我慢強さと根気強さが身についた私ですが

そのかわり精神病になりました。

 

 

休日のみならず、

当然仕事の面でも人のことを気にして気にして

気にするあまりに肝心の仕事で失敗して怒られて更に人の目が気になり…

 

 

地獄の無限ループをぐるぐる回りながら、

30年目で病気になるなんて思いもせずに、自分のことは後回し人生を歩んでいきます。

 

 

次回は仕事での話を書いていこうと思います

ではまた^^

 

 

追伸。

私は美術系短大卒業後、ほんとにたくさんの職業を経験しました。

職歴は下の↓↓↓プロフィールに書いてありますのでぜひ見てみてくださいね^^

こみんさんのプロフィール - はてな